THE ZAKKI

ザッキ

バイトが終わって,夕方に帰ってくるとマンションの通路の一番奥に見慣れない変な人が居る。

 

誰かを待っているのだろうと思い,部屋に入り,その日は寝る。

朝,大学に行くために出るともういなくなっているが,夜家に帰るとまたいる。

同じことが3日間続くから,流石に怪しいと思って警察に通報しようと思う。

4日目,帰ってくるといない。

警察に通報するまでもなくあきらめたのか,と思ったら階段を駆け上がる音が聞こえてくる。

あの不審者だ!と思って急いで自室に入る。ドアに足を挟まれる寸前で締め切るも,ピンポンを執拗にならされたり,ドアをめっちゃ叩いてくる。

流石にやばい,と思って警察を呼ぶ。警察が来る間に音は収まる。

被害届を書いて警察を玄関から見送ってドアをしめようとした瞬間,入ってきた。