THE ZAKKI

ザッキ

人格を市場原理に持ち込むなうんこ

 

p-island.hatenadiary.jp

 ↑いや待て待て,お前は興味の価値を無自覚に前提にしている。興味を身に着けることとそれを価値と見なすことは別のはず。最初にやるべきことかつ最初にやれる範囲で最大のことは,就活ワードみたいであまり使いたくないけど,自己分析,というか自己対話なんじゃないか。

 

二層の問題がある。まず,日本社会だけかもしれないけど,興味≒アイデンティティが資本主義の俎上に置かれていることだ。これによって個々人の人格は経済価値へ転換され,「価値ある人間,価値ない人間」にクラスタリングされる。人格資本とでも呼ぼうか。

 

その次に,この条件が満たされることによって,生存のために人格資本主義が内在化される。この主義を受け入れないと生存させてくれないからだ。

 

しかしここにだいぶ穴があって,人格資本,つまり興味だとかアイデンティティだとかは,資本価値の物差しが関係ないところでしか発生し得ない。なぜならそれは極めて主観的なものだからだ。だから,正直あまり適応したくはないけど,少なくとも日本社会で飯を効率的に食っていくために,人格資本に乏しい者が最初にすべきことは,やっぱり自己分析・自己対話だ。

 

ではどのような自己分析,自己対話をすれば良いか?少なくとも,過去の記憶・記録をもとに分析するのは悪手だ。過去の自分は完全に別人だ。以下メモ。

  1. 人格資本
  2. 人格資本は自己対話から発生する(農場みたいだな)
  3. 自己対話は現在の水準でやるべきかもしれない