THE ZAKKI

ザッキ

人間の会話ができない

 今日は学科の懇親会があり,密かに教員と話すのを楽しみにしていたのだが,数万年振りに人間言語を使った上そもそも座学講義以外で滅多に合わない人たちなので全く会話ができず終了した。事実の伝達はしたがものすごく後味が悪かった。ゼミで会うことになるのにどうしてくれるんだ。マジで。

 

 一人暮らしなんて金を払って心身にダメージを与え続ける行動をやっているとまず家に居ても発話をしないから会話以前に音声言語の使い方を忘れてしまう。その辺は心底実家通いが羨ましい。こちとら電話やラインをする相手もいないので,Factをやり取りする以外のコミュニケーションの練習ができない。

 

 大学とかいう施設に収容されてから気づいたが,高校までの,学級にぶちこまれて受けていた教育というのは,知識以上に人間性を担保する役割があるっぽい。周りに発話と関係が溢れているので。

 

 考えると高校以前の「学校」と大学以後の「職場」は,大概は,少なくとも10時間くらいは同じ人間と空間を連続して共有することになるので,(その影響の是非はともかく)人間の発話・会話が勝手に学習されることが出来る。これに比すると大学という場所は,そもそも学級/職場が無く,流動的に動き回るので,会話が非常に乏しく,関係性も生じない。中々異常な環境っぽい。

 

 前は関係性と会話学習の保証がある学校教育で純粋培養されてきたので,コミュニティのためのコミュニティをめっちゃ馬鹿にしてたけど,どうやら彼らは直感的にか経験の帰結かわからないが,妥当な選択をしていたようだ。マジ敗北卍。社会関係資本のやり取りが世界一上手い。

 

 あと2年ないしは4年,社会関係資本0の僕がどうやって生きていけるのか。もうAlexithymiaっぽいけどどうにかなるのかこれは。