THE ZAKKI

ザッキ

Twitterをダラダラ続けるワケ(クソクソクソクソ)

 このブログになんか思考から出てきたウンコをひりだすか!wとか思っててもなかなか出るもんが出ない。僕は人間のあらゆる行動(行動と定義可能=死人にはできないこと)をクソと同様に捉えているのでまあ出るもんが出ない時は当然作るとこにバグがあるかそもそも材料がないかのどっちかだって推測されるんだけど。

 

 そんで別に続けたいわけではないむしろ可及的速やかにサヨナラしたい他人のクソが流れてくるネット公衆便所ことTwitterとブログを比較してみると,まあ簡単なことだけど,やっぱりTwitterでは他人のtweet=他人のクソ=思考の材料が不断に流れてくるからダラダラと続けてしまうっぽい

 

 つまり,続けられるか,という決め手は出力物の材料を確保できるかどうかってことにあるんだと思う。その材料こそが,コンテンツ,なんじゃなかろうか

 

 まあそんなんちょっと考えればすぐわかることなんだが,実際にTwitter以外で長くモノを書いたりするには或るジャンルに通じてたり毎日の変化によく気づくとかのコンテンツ収集が必要っぽいし,それがうまい人は(この汚い文章とは違って)記事が面白い。

 

 それに比してTwitterはまさにウンコとしか形容しようのない無意味単語列が無限に流れてきて,しかもそれに触発されてTLが動き続けるあたり,コンテンツにも質がある。うわぁ!自明だ!

 

 ちょっと混乱してきたから要点纏めよう

1.コンテンツを出力するには,コンテンツを入力される必要がある

2.コンテンツにもクオリティの違いがある

 

 よし。そんじゃまあ理想としてはクオリティの良いコンテンツを入力されてクオリティ高く出した方が良い訳で,この時点でまずTwitterの使用はNG。じゃあ「クオリティの高いコンテンツ」は何処に行けば入力され得る?

 

 それは多分,現実世界と人間関係?なのだろうか。ネットも現実の一部なので語弊があるな。生身の人間(犬猫でもよさげだけど)とのネット以外の空間でのコミュニケーションと生のリアリティ?とりあえずまとめて「ナマの世界」とでも呼んどくか。

 

 人間関係に関してはオフ会バンバン開いてバンバン趣味の共有してだとかそういう不可塑的な要素がでかそうなので無視しよう。自分が何か改善するにしても大3はちょっと絶望的だし。生のリアリティに触れる点はまあ改善仕様があるのか?

 

 話が大幅に逸れていた。閑話休題

 なんか結局それって趣味じゃね?て感じだな。うわ。「趣味」。僕が20年間探してんのに未だ見つかってないやつじゃん。(続くかもしれない)