THE ZAKKI

ザッキ

見たい夢を見る方法について

これ確か昔別のブログにも書いた気がするけど思い出したからメモ程度にまとめる

 

まず今回言ってんのは睡眠中に見てる夢について。

 

基本この夢というのは起きてる時に受け取ったゴミ記憶の忘却のための作業。

ゴミ記憶と忘却について定義する必要がある。

 

ゴミ記憶というのは,次の日になるまで覚えておく必要がないが文脈と意味を持つ記憶のこと。そんな記憶そもそも作んないだろ,と思われるかもしれんが,実際人間の脳は起きてる時の情報全てに記憶処理をかけてるから,ゴミ記憶は存在している。よくフロイトが引かれて「夢は抑圧の回帰だ」みたいなこと言われているけど,抑圧というのは多分誤訳で,実際は(必要な記憶カテゴリからの)排除の方がニュアンスとして正しいだろう。

 

忘却というのは,記憶が思い出せなくなることだが,記憶は消えている訳ではない。組み合わせの再構成という記憶の本質において,再構成プロセスが開始されなくなることが忘却だ。

 

夢は,ゴミ記憶の視覚的な処理作業だ。つまり我々が良い夢見た~なんて言う時は,前日知覚した「良いもの」に関する情報がゴミ記憶に入ってたと言うことだ。

 

これを逆手にとれば,ターゲットがゴミ記憶に入るような生活を心がければ,見たい夢を見れる確率が高くなるということになる。どうすればいいかは正直人によると思うが,僕みたいな学生なら,授業をイッショウケンメイ聴いて,休み時間にだけターゲットに関する本でも読んでればいいんだと思う。

 

また,夢分析も捗るだろう。夢分析については気が向いたら書くが,夢に現れたものは先日自分が認識したのに無視したモノという最低限の意味が解る。

 

とにかく,

 

ゴミ記憶=夢によって忘れられる予定の事物に関する記憶

夢=ゴミ記憶を再生して忘却処理を掛ける作業

よって 【見たいもの】を前日に【ちょっと見る】のが見たい夢を見る方法

 

だ。